入野賞

若い作曲家のための国際作曲コンクール

9月 24th, 2015

2015年 室内楽部門結果公表

No Comments, info, by reikojml.

第36回入野賞 室内楽部門、2015
受賞者(2名、各10万円)と受賞作品

フルート、クラリネット、サックス、アコーディオン、ハープ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロのための Fossiles de Lumière(13’00”)
作曲者 : 坂田 直樹(1981年、日本、フランス在住)

Photo-Naoki-Sakata by Florent Caron-Darras のコピー 2

オーボエとコントラバスーン、コントラバス、チューバからなる低音楽器のトリオのための
musica d’incanto (18’20”)
作曲者 : ラファエル・ナシフ(1984年、ブラジル、オーストリア在住)

Rafael Nassif by B.Linke 2015 のコピー

 

 

IRINO Prize

入野賞は1980年、日本を代表する作曲家の一人であられた故入野義朗氏の功績をたたえ設立されまし た。入野賞は新しい方向性を探求し、革新的な創造性を提示する若い作曲家のための作曲賞です。一年 おきに室内オーケストラ曲部門(12から17楽器)と室内楽曲部門(電子音響、ライブ・コンピュータを 伴う作品も可)が開催されます。入野賞は入野義朗氏の没後(1980年6月23日)、湯浅譲二、松平頼暁、石井眞木各氏の協力のもと、入野禮子氏によって設立された入野賞財団によって運営されています。

▼賞金
室内オーケストラ曲部門:50万円
室内楽曲部門:20万円

Juries▼審査委員
湯浅譲二, 松平頼暁, 田中聰, 莱孝之, たかの舞俐, 三輪眞弘、鈴木治行
特別選考委員(室内オーケストラ部門)
板倉康明(東京シンフォニエッタ)

▼問い合わせ
入野賞財団 [入野禮子代表] c/o NPO法人JML音楽研究所
〒 156-0043 東京都世田谷区松原 5-22-2
Tel: +81-3-3323-0646
Fax: +81-3-3325-5468
e-mail: info@IrinoPrize.jp
URL: http://www.IrinoPrize.jp

▼応募要項
第37回 室内オーケストラ曲部門
第38回 室内楽曲部門

※注)室内オーケストラ曲部門の応募要項が変更になり、すでに初演されている作品も応募可能になりました。